忍者ブログ

アイリスの庭

春は朝霞、夏は花火、秋は七草、冬は雪うさぎ。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ambient dialogue ~二人で過ごす夏休み~ 夏祭りにて(月森)

すごい人込みだな…二年一度の大祭なんだそうだ。俺も、来るのは初めてだな。賑やかなものなんだな。屋台に興味があるのか?(笑)どれに見て行こうか?…いや、少し後にしないか?神社に来たんだし、参拝に行かないか?おかしいだろうか…神社に来たら参拝するものだと思っていたんだが…ありがとう。
鈴を鳴らすのが憚られるくらい静かだな。少し静かに鳴らそうか。君が鳴らすか?…一緒に?じゃ、そうしようか。(鈴を鳴らす音)俺の願い事?ふふ、願い事は口に出さないものなんだそうだ。だから、君が何を祈ったか聞けないし、俺が何を祈ったかは言えない。でも、君の願いが叶うといいな。ああ…虫の声がすごいなあ~夏の夜らしい。いい夜だ。君と一緒じゃなければ、こんな風に夏を楽しむことはなかった。
あっ、気をつけて!今日は浴衣に下駄なんだから、いつもよりゆっくり歩くほうがいい。手を貸そうか?あ、いや、少し歩き難そうだったから、支えがあったほうがいいかと…すまない。迷惑だっただろうか?じゃ、行こうか。

ambient dialogue ~その後~ 「どこにいるんだ」(月森)

月森です。君は今どこにいるんだ?先、待っていてくれと言ったところにいないから驚いた。鳥のところにいるのか?近くまで来ているから、そのままそこにいてくれ。…ああ~見つけた。
…あまり俺を心配させないでくれ。…


ambient dialogue ~二人で過ごす夏休み~ コーヒーショップにて(土浦)

…ひどい雨で参ったな~これから遊びに行くってのに、待ち合わせからこれかよ。ついてないぜ~にわか雨なら、すぐに止むか。せっかくだし、ちょっと茶でもしていこうぜ。俺、買ってくるけど、なに飲む?…了解!おまえ、席取っといてくれ。これで良かったよな。ああ~ついでにケーキつけといた、いらなかったら俺食うし。いや、礼なんで別に…どういたしまして~
雨、止まないな。傘差しても無駄っぽいし、足止めくらっちまったな。まあ、おまえとのんびりってのも悪くないさ。しばらく待つとするか。余裕を持って待ち合わせといてよかったな。映画が始まるにはまた時間があるし…おい!大丈夫か?くしゃみするほど冷えたか?そっちの席、冷房が直接当たるんだろう?席、変わってやろうか?遠慮なんでするな。ほら、立てよ。(席を変わった)どうだ、もう大丈夫か?俺は大丈夫だ。おまえに風邪を引かせるわけにはいかないしさ。そんなことになったら、この夏の遊びの約束がなしになるだろう?俺には…おまえとの時間が大切だってことだ。…なんでもない!雨、止んだみたいだぜ。にわか雨で助かったなあ~
そろそろ行くか。映画のパンフレット買うって言ってだような。映画、楽しいといいな。

ambient dialogue ~その後~ 「夢中だったな」(土浦)

おまえ、面白いくらい映画に夢中だったな~俺?そりゃ楽しんでたさ。おまえが楽しんでたところも面白かったし、夢中なところも…可愛いぜ。


ambient dialogue ~二人で過ごす夏休み~ 高原にて(志水)

あ、先輩、聞こえましたか?風が梢を渡る音か、まるで、波の音みたいに鳴ってる。僕たち、まるで海に中にいるみたいです。不思議だな…高原に来て、林の中を散歩して、海を感じるなんで。ねえ、先輩?ここも海だったんでしょうか?ずっとずっと昔、まだ人間がいなかったころ。どうしてかな?そうな風に感じたんです。風が気持ちよくて、きっとそのせいだと思う。先輩も、そう思ってくれますか?ありがとうございます。
今の、先輩も聞こえましたか?とても綺麗な、鳥の声。もう一度聞こえないかな?だめみたいですね、残念です。もう一度聞こえたかったな、鳥の歌を。いえ、やっぱりいいです。もう一度鳥の鳴くのを待たなくでも、いいんです。だって、先輩がいるから。僕にとって何より美しい声は…あなたの声だから。先輩?じっとしてて、髪に木の葉が付いてしまったから。あっ、ごめんなさい、先輩の髪に触れたら気持ちよくて、離れたくなくて…ごめんなさい。変ですね。もう少し、歩きましょうか。
先輩、今度は先輩が何か話してくれませんか?聞きたいんです。先輩の声を、先輩の思っていることを、僕だけに教えてください。

ambient dialogue ~その後~ 「綺麗でしょう?」(志水)

あっ、先輩!図書室まで探しに来てくれたんですか?ありがとうございます。
この前の高原の鳥は、これじゃないと思うんです。ほら、綺麗でしょう?
…でも、先輩のほうが、ずっと可愛いです。


ambient dialogue ~二人で過ごす夏休み~ 肝試しにて(火原)

雰囲気、満点だね。すごい!肝試しっぽい。っ、すごい!不気味だね~あ、ごめん、来いのって、言わないほうがいいよね。うん!じゃ、いこうか。もうちょっとと先に、俺描いた線があるはずだから…うわあ!っく、ごめん、俺が枝を踏んで折っただけみたい。ごめん、ごめん!ねえ、あのさ、怖がったらさ、俺の手…貸してあげる。手を繋いでたら怖くないでしょう。あっ、えっと、そういうどこじゃないから全然、あの、大丈夫…俺も本当は、ちょっと怖いんだ。いかにも何か…出そうだからさ。だって~!うう、あっ、あっ、ごめん!言っただめなんだった。…行こう!あっ、ごめん、なんでもない。びっくりしちゃっただけ。その、君の手、すごく可愛くていいな~って思って。俺よりずっと柔らかくて、その、ドキドキしちゃったんだ。
でも!これでちょっとは怖くなくなった?俺と一緒だから大丈夫だよ~もし何か出てきでも、俺は退治してあげる。絶対勝つよ!…でも!やばそうなら…先に逃がしてあげるね!だから、今は俺の手を離さないでいて。ねえ?

ambient dialogue ~その後~ 「もう怖くない?」(火原)

ああ~帰り道だからかもだけど…なんだか、行きみたいな不気味さは全然なくなったね。
もう、怖くない?でもさ、もうちょっとこのままでいてもいいよね。君の手をまだ離さないでいても…いいよね。


ambient dialogue ~二人で過ごす夏休み~ プールサイドにて(柚木)

あいつ、本当に飽きないな~。泳ぐのなんで、そんなに楽しいのか?ふ~まあ、楽しんでるならいいさ。アイスティーを…そうだな、ミルクティーにしてもらえる?
濡れたまま近付かないでくれ、本に水滴が飛ぶから。あんまり長く水に入ってるから冷えるんだよ。仕方ないやつだな~ほら、タオル。限度というものを考えたらどうだい?「何事も過ぎたるは及ばざるが如し」なんて言っても、おまえには無駄か。…座ったら?そこなら日が当たるから、冷えてるならちょっといいだろう。
ありがとう。ああ~それから、暖かくミルクティーをこのお嬢さんに。どういたしまして~
泳ぐのは好きなのか?ふ~ん、そう。俺?俺が泳がないか、なんて、本気で聞いてるの?そういうのはあんまり興味がなくてね。こうして、本でも読んでいる方が好きなんだ。泳ぐのは好きじゃないが、こうして水辺に涼みに来るのは嫌いじゃない。それに、お前を誘いたかったって言うのは、どう?
本気か冗談かはお前に任せるさ~どちらでも好きなように。けど、せっかくなんだから、少しゆっくりしたら?何にもしない時間というのも、いいものだぜ。お前とそういう時間を過ごしたかった、なんで、そんな戯言も悪くないだろう。


ambient dialogue ~その後~ 「ありがとう」(柚木)

家まで送らせてくれてありがとう。今日は楽しい一日だったよ。また君とこんな穏やかな時間を過ごしたいな~ふふ、泳ぐ君は人魚のように美しかった。僕だけの人魚だと思わせてくれて、ありがとう。

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
にゃん~
  • Author:名無しのにゃすけ

    気まぐれ。
恋文
なう♪
  • Anime
    Star Driver輝きのタクト
    君に届け 2nd season

    Radio
    小野坂昌也・竹本英史のネオロマ&無双
    宮野真守のm-1(マモワン)ぐらんぷりっ!

    Game
    遥かなる時空の中で5
    Tales of the World Radiant Mythology3
    戦国無双3Z
    ファイナルファンタジーXIII
    逆転検事2
    Blaze Union
    遙かなる時空の中で3運命の迷宮 愛蔵版
    Tales of the Abyss
あゆみ。
「恋をしてます。」
  • 金色のコルダ3 スカーレッドライダーゼクス応援中!
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- アイリスの庭 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]